• You are here: 
  • Home
  • ボヘミアン・ラプソディの歌える大阪弁訳詞

ボヘミアン・ラプソディの歌える大阪弁訳詞

Posted on 7月 7th, 2011

大阪弁は音を端折るので実は洋楽向きなのだと思っている
そう思ったので、昔昔、大好きなバンドの大好きな曲の大阪弁訳に挑戦した

HDDを掘ってみたら奇跡的にTEXTファイルが残っていたので
アップしてみよう、女王様の詞なんかよりはるかにメロディーに
乗るはずです(^^)

ぼけみてみ~や・らくそうやで~
訳詞:ねぼ

ホンマの事かいな、
夢なんちゃうやろか、
ぶっ壊されて、
現実から逃げられへん。
目ん玉ひんむいて、空見上げろや。
わしゃ貧乏人、同情はいらへん、
せやから、適当に、やってんねん、ええやんけ、あかんかいな。
どんな風が吹きよっても、なんちゅうことないねんでー、わいには。

お母ちゃん、いてもた。
ハジキどたまに当て、
がーんとやったら、いてまいよったんや
お母ちゃん、これからやっちゅうに、
なんもかも、おじゃんになってしもうた。
お母ちゃん、ううううー
泣かそー思たんとちゃう、
明日んなって、わいが帰らんかっても、
あんじょうやってな、
ほんま なんもなかったよーに。

あかん、もーしまいや、
骨まで震えとんで、
身体がどうしようもないねん、
ほんなな、みんな
わし行くわ
お前らとは、もーこんでしまいや。
お母ちゃん、ううううー
まだ死にとーないねん、
生まれんかったらよかった思う事あんねん。

男の影が見えとんぞ
Kanpee、Kanpee
ギャグかましたってーな。
雷さんが、ピカドン、わしを怯えさせる。
Gallileo、Gallileo
Gallileo、Gallileo
Gallileo figaro-Magnifico-
わしゃ貧乏人、誰にも好かれん
あいつは貧乏人、貧乏人の小伜
なんとかあいつを、助けたろう。
適当にやって、なんとかしょう、
Nanmandab!あかん、なんともならへん。
たのんます
Nanmandab!なんともならへん。
たのんます
Nanmandab!なんともならへん。
たのんます
なんともならへん。
たのんます
(そんなん、そんなん、そんなん、いわんと、たのんます)
なんとかしたってーな、たのんます
あかん、あかん、あかん、あかん、あかん、あかん、あかん
お母ちゃん、お母ちゃん、お母ん、なんとかして
Ebesan
鬼畜、追い出したってなー
わいからー
わいからー

石ぶつけ、唾吐きよるつもりやな。
好きゃ言うて、騙して殺す気やな。
おー姉ちゃん、むちゃしよるやんけ姉ちゃん。
けつまくらなあかん、
けつまくらなあかん、こんなとっから。

なんちゅうことないねん、
みんな、よう知っとー。
なんちゅうことないねん、
なんちゅうことないねん、わいには。

どんな風が吹きよっても・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ボヘミアン・ラプソディの歌える大阪弁訳詞
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ボヘミアン・ラプソディの歌える大阪弁訳詞空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記 |

よろしければコメントをどうぞ


5744→

カテゴリー