• You are here: 
  • Home
  • 追悼、中村光毅

追悼、中村光毅

Posted on 5月 19th, 2011

まずはウィキペディアの仕事一覧を見て驚愕する。

ウィキペディア:中村光毅

目をつぶって具体的な背景が思い浮かぶのだけでも

マッハGoGoGo (1967年、美術監督・メカニックデザイン)
科学忍者隊ガッチャマン (1972年 – 1974年、美術監督・メカニックデザイン)
新造人間キャシャーン (1973年 – 1974年、美術監督)
宇宙の騎士テッカマン (1975年、美術監督)
タイムボカン (1975年 – 1976年、美術監督・メカニックデザイン)
無敵超人ザンボット3 (1978年、美術監督)
機動戦士ガンダム (1979年 – 1980年、美術監督)
伝説巨神イデオン (1980年 – 1981年、美術監督、四条徹也のペンネームで担当)
太陽の牙ダグラム (1981年、美術監督)
風の谷のナウシカ (1984年、美術監督)

半端ない。

こうやって回想すると、その色彩感覚の凄さに目眩がしてくる
特に「伝説巨神イデオン」と「風の谷のナウシカ」は異世界の表現が胆になっているので
氏の表現力がその作品を成立させていたんだなと改めて感謝の気持ちが止まらなくなります。

ナウシカで何処かのインタビューに「一度描いた背景を水で洗ってみたりして工夫しているんです」と話されていて、その背景づくりへの気迫に感動したのを覚えています。

素敵な作品を沢山、ありがとうございました。

ほんとうに、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 追悼、中村光毅
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
追悼、中村光毅空堀町のほほん奇譚

Filed under アニメ |

よろしければコメントをどうぞ


5823→

カテゴリー