• You are here: 
  • Home
  • 日本の漫画史を変えた作家TOP10

日本の漫画史を変えた作家TOP10

Posted on 9月 16th, 2010

日本の漫画史を変えた作家TOP10」の話。

ま、この手のランキングは酒の肴よろしくネタにして自分の好きな漫画家や漫画について思い入れたっぷりに語り合うのが面白いものなのでリストの出来じたいは比較的どうでもよかったりする、「大友克洋」が入って無いとかどんだけ素人やねんとは思うけども(^^;

でまぁ、あちこちのBBSでそれぞれあーだこーだ言われてる中「高野文子」の名前があんまり上がってこないのはどうなのよ、というのが前回の話だったんだけれど、割といい感じのスレッドがあったので紹介

日本の漫画史を変えた作家TOP10

12さんの書き込みがすばらしい

12 :(‘A`):2010/08/11(水) 13:00:40 0

フヒヒ、漫画オタクの俺が理由付きで10人選んじゃうよ

今泉一瓢

今使われてる意味で初めて「漫画」の言葉を使った、コマ漫画の普及

北沢楽天

日本初の職業漫画家、本格的な漫画キャラクターを生み出す

岡本一平

長編ストーリー漫画の開拓者

織田小星

吹き出しの普及と、大人向けの諷刺がメインだった漫画を子供向けの読み物に広げる

麻生豊

漫画初のメディアミックス

田河水泡

連載漫画を単行本化して大量販売するモデルを作る

白土三平

大人と子供の間の青年層の開拓

手塚治虫

絵画の延長だった漫画に映画の手法を大々的に取り入れる

さいとう・たかを

プロダクション制を導入して漫画の大量生産化

寺沢武一

デジタル作画の導入

やっぱ10人だと少なすぎて困るな

最初入れるつもりだった、つげ義春とか水野英子とかも外さないといけなかった

13 :(‘A`):2010/08/11(水) 13:15:46 0

なんだか素直に>>12をすげぇと思う

14 :(‘A`):2010/08/12(木) 00:37:17 0

>>12

知らない名前が多いから調べてたけど面白いな

ついでに現役の漫画家だけで理由付けて10人選んでよ漫画オタク

15 :(‘A`):2010/08/14(土) 15:36:43 0

現役から10人選ぶのは難しすぎて俺には無理です

ただ2chのこういうスレで高野文子とか紡木たくとか書いとくと通ぶれるからマジお勧め

うすた京介が押されてる時にとり・みきやいしいひさいちが、ずっと早く同じことやってて影響も大きいとかレスするのもイイネ

そんなやつらしらねぇよww

ってか「モテない男性@2ch掲示板」って初めてふんだw

正直、手塚治虫以前は漫画前史でいいじゃんと思うのでここまでやる必要は無いと思うが実にすばらしいリストで勉強になった。

後「高野文子」が通ぶれる名前として挙げられてて笑った。

別に僕は通ぶるつもりは無くて(実際ここ10年まともに漫画を読み込んでないので歴史を語る資格もない)ただ単に印象に残っている作家として「高野文子」を上げただけだし、僕と同年代の漫画好きならこの話題で彼女の名前を思い出した人も多いはずだ。

ただネットではそういう人たちは少数派で、多数派の漫画読みが彼女にたどりつけていない事が少々さびしく思う。

これは例の「オタクの死」に関係する話であり、僕が最近よく言い出している「無い世界を知らない世代」の問題でもある。

「漫画史を変えた」なんて話題ではかなり俯瞰した視点がいるしその為には本来「研究レベル」できちんとした情報収集が必要なんだが、なかなかそうもいかないので僕らは自分の体験を元に語ることを余儀なくされる、ここでポイントになるのが「いままでに見たことの無い漫画」と「いままでに誰も見たことの無い漫画」の違いだ。

僕らが語る体験が個人的な体験なのか歴史的な体験なのかがこの「誰も」にかかってくる、これが歴史とともに育った僕ら老害親爺世代にとっては「私的≒歴史的」となる事が多い分、歴史を語ることに有利となる「無い世界を知る」という利点だ。

「大友克洋」なんて「ボイドで生まれた超新星」並みに圧倒的に凄かったから、上の世代では説明のしようの無い共通体験として存在するが、影響力が強すぎて今の世代にはかえって凄さが伝わらないという事態にすらなっている。

真っ青な絵の具の世界にいきなり大量の赤色が注がれ事件として大騒ぎになるが、時間がたって全世界が紫色に混ざってしまうと赤色のインパクトはそれほど感じられなくなるといえばイメージが伝わるだろうか?

逆に「うすた京介」は稀有な才能をもった漫画家である事に疑いはないのだが「漫画史を変えた」という評価では「吾妻ひでお」や「吉田戦車」などの不条理ギャグの流れの下流に位置する。

上流から下流に流されるのは身を任せればいいだけだが下流から上流へ遡るのは体力が必要になる、変わった後の世界から変わる前の世界をうかがい知るのは難しい。

ネットでオタクの世代の違いにより生まれる意見の食い違いを見るにつけ僕らの世代の感覚を、新しい物にである喜びや興奮を、ノスタルジーではなく今をより楽しむツールとしてなんとか伝えられないかと考えて始めているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日本の漫画史を変えた作家TOP10
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
日本の漫画史を変えた作家TOP10空堀町のほほん奇譚

Filed under 漫画 |

よろしければコメントをどうぞ


5952→

カテゴリー