• You are here: 
  • Home
  • リタとナントカ

リタとナントカ

Posted on 8月 13th, 2010

 京都駅ビルにある美術館「えき」で開かれている「世界の絵本作家展」を見に行ってきました。
僕は詳しくないのでナンですが、有名作家がけっこうそろっていたようで、なかなか味のある絵が多かったです。

みどころは「こみね ゆら」さんの作られた極小ドール・・・いや絵本展なんですけどね、すごく小さいのに密度がたかくて思わず目を見張る出来です。

あと気に入ったのはフランスの作家さんの絵本で「リタとナントカ」http://www.rita-machin.jp/ritaetmachin/index.html
線画の少女ととぼけた犬の物語なのですが、とにかく絵の表情が豊かで、一つ一つを見ているだけでうきうきしてしまいます。
この「リタとナントカ」実はこの秋からNHK教育でアニメ放送されるそうなので、ものすごく楽しみです、娘が気に入ってくれるといいのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - リタとナントカ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
リタとナントカ空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記 |

よろしければコメントをどうぞ


8771→

カテゴリー