• You are here: 
  • Home
  • 「お客様意識」

「お客様意識」

Posted on 2月 10th, 2012

僕もね誰かの「お客様意識」を非難する事はあるのね
でもそれは、相手が僕と同等の立場な時なの。

お客様であるかないかってのは
「おもてなし」を「する側」か「される側」かって事なの。
どちらでも無い同じ立場なのに
「おもてなし」されようとする人がいるから
「お客様意識」と非難されるの。

あとね「顧客」と「お客様」は重なる部分も多いけど別物なの
「お金払ったんだからサービスしろ」ってのを「お客様意識」と
非難しているケースが有るけどね、これね
「払ったお金に見合うだけのサービスしか出来ねぇよ」って反論も出来るの
だから「お客様意識」自体に問題が有るんじゃなくて
「対価」の認識にずれが有るって話なの。

「顧客」と「お客様」が違うのはそこ
本当のお客様にするおもてなしに上限とかないの
大事なお客様であればあるほどおもてなしに贅を尽くすの

そしてコレは一方的な話では無くてね
おもてなしを受ける側には受ける側の礼と言う物が有って
そういう「正しいお客様意識」というのもあるはずなのね

だからね「お客様意識」って単語を見たり言ったっりするときは
なんとなくステレオタイプに使ってないか、
ちゃんと頭で考えた方が良いと思うよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「お客様意識」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「お客様意識」空堀町のほほん奇譚

Filed under 言論の穴 |

よろしければコメントをどうぞ


8777→

カテゴリー