• You are here: 
  • Home
  • 追悼、Dennis Ritchie

追悼、Dennis Ritchie

Posted on 10月 13th, 2011

C言語の開発者、K&R の R であるところの Dennis Ritchie 博士が亡くなられた。

僕自身故人の名前や詳しい業績を知っている訳ではないのだけれど、「K&R の R である」という一節で世界にどれほどの遺産を残した人物の死であるのかは十分に理解できる。

現在僕らが利用するありとあらゆるものにアプリケーションが搭載され、それらは数多くのプログラマによってつくられているのだが、そのプログラマ達が利用した世界最大のベストセラーを書いた人物といえば影響度は想像できるでしょうか。

それで本の著者というだけではなくC言語その物の開発者なのですから、実際にはもっと凄い影響を世界に与えているはずです。

不謹慎で不完全な例えですが世界に対する影響力を
前日亡くなったジョブスを1とした時、リッチーの影響力は100とか1000とか10000とか桁違いに大きいでしょう。

それゆえに雲の上過ぎて実感できない人も多いかとは思うのですが、おそらくジョブスの時と比べてニュースになったり話題になったりもしないのだろうと思います。

それがなんかやるせなくて、この日記を書きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 追悼、Dennis Ritchie
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
追悼、Dennis Ritchie空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記 |

よろしければコメントをどうぞ


8500→

カテゴリー