• You are here: 
  • Home
  • 国立クラウド

国立クラウド

Posted on 9月 22nd, 2011

1.国立サーバー群の設営。
2.国民ドメインの発行(登録制国民コンテンツドメインでも可)
3.国民IPの発行、IPはBCASカードのようにICカードにLAN機器に差し込んで使用
4.国立サーバー上で国民ドメインからコンテンツを配信
5.国民ドメインからの配信パケット数と国民IPへの受信パケット数を管理
6.パケット税の導入、サーバー運営と配信者への再配分
7.国民ドメインからの配信パケット数についてはパケット税の相殺、他の国民ドメインへの譲渡を可能とする。
8.パケットの譲渡はICカードに記録し専用端末でローカルで譲渡可能に。

新しい通貨の誕生だ。

*違法データと表現の自由コンテンツの検閲の問題がある、認可私営サーバ制度で解決?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国立クラウド
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
国立クラウド空堀町のほほん奇譚

Filed under 言論の穴 |

よろしければコメントをどうぞ


7624→

カテゴリー