• You are here: 
  • Home
  • 2012 4月

元町探訪

Posted on 4月 30th, 2012

神戸本町で小OFFに参加。

まずはポレポレ書舗さんでおみあげ購入
motomachioff01

ポレポレオリジナルの猫の像、羽生えてます(^^

古本&雑貨のお店ですが、なにげ~にマシーネンクリーガー関係が充実しているので
近くにあったら大変なところだった(^^;

猫の背景は福岡土産にもらった「にわかせんぺい」美味しかったです。
motomachioff02

親子で悪乗り
motomachioff03

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 元町探訪
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
元町探訪空堀町のほほん奇譚

よろしければコメントをどうぞ


4408→

Filed under 日記 | コメントを付ける(6) »

RRSリーダーの薦め、Googleリーダー解説

Posted on 4月 30th, 2012

ネットでいろんなサイトを巡回する上でRSSリーダーは大変便利なのだが
意外と利用されていなかったりするようなので、Googleリーダーの使い方を説明しながら便利さを語ってみよう

まず、前提としてGoogleアカウントを持ち、すでにログイン済みというのが前提ですので、アカウントを持ってない人は一個ぐらいはGoogleアカウントを取得してください(^^;

001

まずGoogleのサイトを開くと最近では一番上に黒い帯状のメニューが表示されているので、一番右の[もっとみる▼]をクリックし
表示された一覧の中の[リーダー]を選択し「Googleリーダー」の画面を表示させます。

003

「Googleリーダー」の画面が表示されたら画面左にある真っ赤な[登録]ボタンを押し表示されたURL入力ボックスに、いつも読んでいるウェブサイトのURLを入力します。
004

勿論最初に登録するのは「空堀町のほほん奇譚(http://nebo.petitcraft.com)」ですね(^^)
入力したら[追加]ボタンを押しましょう。

005

登録が成功したら左の「登録フィード」にサイト名が表示されます。
このままだと画面が見にくいので右上にある[一覧表示]ボタンを押して一覧表示に切り替えておきましょう。

006

これが「Googleリーダー」の標準画面だと思ってください。
左のサイト名の横にある数字は未読のトピックの数、右の一覧でグレーバックが既読のトピックタイトル
白バックで強調文字が未読のトピックタイトルが表示されます。

トピックタイトルをクリックすると、トピックの中身が表示されます
(表示されるのが全文か一部分かは登録するサイトによって異なります)

ここまでで、なんとなくわかるかと思うのですが
「RSSリーダー」とは、登録したウェブサイトの日々の更新内容をメールで受け取るように読むことができるしくみなのです

使い方が解ったら、どんどん巡回サイトを登録していきましょうRSSに対応しているサイトなら登録可能です。
007

例えばTwitterも登録可能です、ためしに
https://twitter.com/#!/nebonebo7
を登録してみましょう。

TwitterのRSSリーダーの登録は「相手をフォローしないでも発言をチェックできる」「発言がタイムラインではなく発言者でまとめて読める」の2点でTwitterでフォローするより便利なくらいです。

008
後はどんどん登録してどんどん読むだけですが
たくさん登録すると、優先順位やグループ分けをしたくなります
そんな時はサイト名の右に表示されている[▼]を押し表示されたリスト中にある[新しいフォルダ]を選び
フォルダ名を入力し[OK]を押してフォルダを作成しましょう
009

010
これを繰り返すことで使いやすい形でフォルダを使って整理しましょう。

これでウェブサイトの巡回がぐっと楽になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - RRSリーダーの薦め、Googleリーダー解説
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
RRSリーダーの薦め、Googleリーダー解説空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記 | コメントを付ける(7) »

やっぱドラえもんといったらこれだよね?

Posted on 4月 25th, 2012

旧ドラえもんOP

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - やっぱドラえもんといったらこれだよね?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
やっぱドラえもんといったらこれだよね?空堀町のほほん奇譚

Filed under アニソン, アニメ | コメントを付ける(1) »

Windows XP SP2 環境で、共有フォルダ参照が遅い場合の対処方法

Posted on 4月 20th, 2012

http://d.hatena.ne.jp/sardine/20050530
↑からの引用

Windows XP SP2 環境で、共有フォルダ参照が遅い場合の対処方法
XP SP2 環境にした途端、共有フォルダ参照が遅くなる (フォルダを開くだけで数秒~数十秒待たされる) ことがある。どうすれば回避できるのか。

Windows ファイアウォールの設定変更
共有フォルダ参照に使われるポートが、Windows ファイアウォールでブロックされるために、タイムアウト待ちが発生する。これは、自マシンから他マシンを参照する場合も、その逆の場合も関係するようだ。

回避する手順は以下のとおり。

コントロールパネルの「Windows ファイアウォール」を開く。
「例外」タブで、「ファイルとプリンタの共有」にチェックを入れる。
同じく「例外」タブで、「ポートの追加」ボタンを押し、TCP 135 を追加する。
参考にしたのは、Microsoft サポート技術情報の下記ページ。

888860 – Windows XP SP2 のファイル共有で遅延が生じる場合の対処方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;888860

長い間悩んでたのがこれで解決したw

2012/04/25:追記

ローカルセキュリティポリシー」の設定で
「セキュリティオプション」→「ネットワークセキュリティ:LAN Manager認証レベル」を
「NTLM応答のみ送信」に設定し再起動

2012/05/11:追記

本事象はWebClientサービスが有効な場合にのみ発生しますので、WebDAVを全く使う予定がない場合は、クライアント側のWebClientsサービスを停止してしまうことが一番簡単な解決策です。Active Directoryに所属していれば、GPOなどを使うことで、一括しての設定変更も可能です。
参照URL

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Windows XP SP2 環境で、共有フォルダ参照が遅い場合の対処方法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Windows XP SP2 環境で、共有フォルダ参照が遅い場合の対処方法空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記 | コメントを付ける »

東浩紀「情報そのものを売ってマネタイズするのが不可能。無限に複製可能なデータに、金なんか払うわけがない」

Posted on 4月 15th, 2012

東浩紀「情報そのものを売ってマネタイズするのが不可能。無限に複製可能なデータに、金なんか払うわけがない」
http://togetter.com/li/287839

これ、現状認識としては正しいと思うし、ココしばらくの流れではあると思うんだけど
東浩紀本人も語るようにまだまだ先がある話なんだよな。

たとえば専門書なんかあれ、マテリアル状態での需要が極小だから馬鹿高い値段になってるけど
情報発信側が情報発信によって利益を得る必要がそもそもあるのかというと必ずしもそうじゃない。
教科書の類なんかは目的が授業なんだからデジタルデータでもなんら問題ない。

つまり何のための情報でそれはどれくらいマテリアル化されている必要があるのかを
一つ一つしらみつぶしにしていって始めて長いスパンでの方向性がみえてくるのだともう。

あ、勿論逆もあるからね
どうして紙にプリントアウトした方が圧倒的に間違いに気付きやすいのか
http://togetter.com/li/266733

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東浩紀「情報そのものを売ってマネタイズするのが不可能。無限に複製可能なデータに、金なんか払うわけがない」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
東浩紀「情報そのものを売ってマネタイズするのが不可能。無限に複製可能なデータに、金なんか払うわけがない」空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記 | コメントを付ける »

カテゴリー