• You are here: 
  • Home
  • 2012 1月

今日のtogetter

Posted on 1月 28th, 2012

批判に対する実例「本当に酷過ぎる」対応
http://togetter.com/li/248002

実名実名言ってるやつにろくなのがいないという一例
そろそろ公理化しても良いんじゃないかな。

日本企業の人に知ってほしい、外資系に見るグローバリゼーションの現実
http://togetter.com/li/245090

まとめ自体はテンプレみたいなもんなんだけど、コメント欄が必死なのがなんとも
これ実際の話どんなもんなんでしょうね、教えてエロイひと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今日のtogetter
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
今日のtogetter空堀町のほほん奇譚

よろしければコメントをどうぞ


9327→

Filed under 日記 | コメントを付ける(2) »

幸福にする力と不幸にする力

Posted on 1月 22nd, 2012

中学生のころだったかな

「幸せ」って相対的なもんだよなぁ
ああ、じゃあ一生通してみたら「+-0」なのかも

って考えた。

宗教の話考えてて「誰かを幸せにする力」が存在するのであれば
その力は同時に「誰かを不幸にする力」になり得るんじゃないのか?
と漠然と思った
「科学は使うものによって~」というよくあるアレみたいなもんだ

一般論として適当に「宗教に触れることで幸せになる人はいる」のが
正しいって言えちゃうのなら、同じく適当な感じで
「宗教に触れなければもっと幸せになった」だっていえそうな気がするのは
僕が基本的に「人が幸せになる為に宗教は必要ではない」と考えているからだ。

ただ「宗教は不要だ」なんて単純な話であろうはずがなく
ではこの話がどこへいくかを思い巡らせるうちに「思考停止を活用する」を思い出し

武術において各流派を形成する基本的な「型」って「有用な思考停止」じゃね?

とひらめいた。

スポーツにおける基礎訓練だってそうだ。
長い間時間をかけてはぐくまれた「定石」「型」は「有用な思考停止」なんだね。

じゃぁきっと宗教が教えてくれるいろんな考えかたや儀式にだって意味があるんだ
幸せは勝ち負けで争えるもんじゃないけど。
僕たちが幸せになるための「型」が散りばめられているんだね

うん、手を合わせて「いただきます」っていわずに飯を食う奴は幸せになんてなれないんだよきっと

え?それは宗教とは違う?

ん~どうなんだろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 幸福にする力と不幸にする力
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
幸福にする力と不幸にする力空堀町のほほん奇譚

Filed under 言論の穴 | コメントを付ける »

人を不幸にする宗教とは

Posted on 1月 20th, 2012

「宗教は人を幸せにするのか?」

という問いにはそれはもう「幸せにする事はあるでしょう」ってのが答えだけど

「宗教は全ての人を幸せにするのか?」

と言われると「?」となっちゃうよね。
さらに

「○○教は全ての人を幸せにするのか?」

にすると、いやそれはないでしょうとあっちこっちから異議が上がるのは間違いない
お互いの教義が相反する事もままあるからだ。

これは岸田秀の受け売りみたいなものだが
人間の思想信条ってのが厄介なのは「第三者の承認」を必要とすること
僕らって関係性のなかで存在を許されてる様なものだから
一人で信じてたってあまり意味がなくて、みんなで信じてこそ意味が有る。

これ幽霊みたいに、居ても居なくてもあんまり世の中に影響の無いのはいいとしても
神様みたいに強大な影響力のあるものは、周りの人たちも信じてくれないと成立しにくいのだ
だから必然的に「神を信じなさい」ってなっちゃう、どんどん仲間を増やしていくうちに
争いが避けられない規模まで膨らんじゃう、と。

ただ僕が宗教に否定的かというとそういう訳でもない
特定の宗教を信仰してたりはしないのだけれど、なにがしかの信心が
自分にもあると感じているからだ。

変な話ハイビジョン多チャンネルステレオのこの時代に
僕がノスタルジックな8ビットグラフィックやサウンドに傾倒するのって
もはや宗教領域に有ると言ってもいいくらいだから。

そんな訳で、必要なのは適当な距離感なのかなと

この世には人には決して辿り着けない真理と言う物が有って
辿り着けない僕らは、仕方なく色んな方向から光をあてて
その光で出来た陰に触れるしかない、と

そして色んな思想信条はその影の一つなんだと
「みんな」が思えればそれなりに平和なのかなぁって

まぁなかなか「みんな」は思ってくれないんだけど(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人を不幸にする宗教とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
人を不幸にする宗教とは空堀町のほほん奇譚

Filed under 言論の穴 | コメントを付ける »

画材がアマゾンで安い件

Posted on 1月 18th, 2012

模型にも使えるレンブラント ソフトパステルがなかなか無いお値段です。
レンブラント ソフトパステル 30色セット 風景画用

レンブラント ソフトパステル 30色セット 人物画用

むふぅ、アマゾンは毎日1%ぐらい下がって、70%offまで行くのがパターンなので
チキンレースだなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 画材がアマゾンで安い件
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
画材がアマゾンで安い件空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記 | コメントを付ける »

思考停止と思考放棄

Posted on 1月 16th, 2012

今日思わずRTしてしまったつぶやき

@unkotaberuno
中川淳一郎

「想像力が欠如している」「思考停止状態になっている」と頻繁に言うヤツはバカ。これは間違いない。なぜかというと、こいつらは具体的な改善案を言えねぇから。さっさと「お前が言ってることはくだらん! つまらん! なんでここに余計な青い色が入ってるんだ! やり直し!」と明確な指示出せ

震災以降、被爆リスクについて考える機会が多くなったのだが正直「思考停止」しないとやってられない場面は結構ある。
というか、リスク管理って突き詰めていって”ある一定ライン”を超えるとそれはもうケースバイケースで個々に判断するしかなくなるので正解というものは無く、結論を自分で決心するしかない。

子供が居るひとには覚えがあると思うのだが「予防接種」に付きまとう副作用の話なんて同意書にサインするときのなんともいえない感じとか、それはもう自分で決めるしかないし決めた後は考えても仕方ない、逆に言えば思考停止しないと決められないのだ。

PKAさんのわかりやすい放射性物質の影響に関する講義
http://togetter.com/li/238300

↑が非常に安心してヒトに進められるのはPKAnzugさんがそのことを良くご存知で判断するための材料提供をどのようにするのかという視点で非常にバランスよくリスクについて説明されているからで、本当に相手に思考停止して欲しくなければ、両論列記してさぁ選んでくださいと語りかけるのが正解なのだ。

そこで最初のツイートにもどる
ある場面で「なんとなく安全そうだは思考停止だ」といい別の場面で「危険だと判断するしかない」と言い分けることはリスクについて十分検討をした後なら「思考停止≒判断する」となる以上「詭弁」でしかないのだ。

「思考停止だ」といわれた場合は相手がそんな詭弁を弄していないか十分に注意する必要があるだろう。

とはいえ、実際に思考停止してどうしようもないツイートもままあったりする(^^;

そんな時はこういってあげよう「思考放棄だ」と。
「思考停止≒判断する」となるのは十分検討をし”ある一定ライン”を超えた場合でそれ以前に立ち止まってしまっている場合は、まだまだ思考する余地が残されているのだから、それを表現するには「思考停止」ではなく「思考放棄」のほうが適している。

どこが違うのかって?

「思考停止」だったら、新しい状況になったり、新しい情報が得られたときは「思考再開」すればいい、だけど「思考放棄」しちゃったらそれまで、そこから進むことはできなくなるってこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 思考停止と思考放棄
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
思考停止と思考放棄空堀町のほほん奇譚

Filed under 言論の穴 | コメントを付ける »

カテゴリー