• You are here: 
  • Home
  • 2011 6月

今日の斑鳩

Posted on 6月 29th, 2011

両側の翼基部、武装ユニットの部分まですすんだ
さぁいよいよ翼を広げるぞ~っ

IG101


IG102


IG103

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今日の斑鳩
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
今日の斑鳩空堀町のほほん奇譚

よろしければコメントをどうぞ


4091→

Filed under 日記, 模型 | コメントを付ける(1) »

斑鳩が来た。

Posted on 6月 28th, 2011

飛鉄塊 斑鳩
飛鉄塊 斑鳩

シューティングゲームヒストリカが受けたおかげで、シューティングゲームの自機の立体化が小さなブームになっている流れで、コトブキヤからシューティングゲーム斑鳩に出てくる飛鉄塊 斑鳩がプラモデルとして発売された。


僕自身は未プレイのゲームなのでこの機体に思い入れはないんだが「うぉぉぉ作って下され」と思い入れのある御仁から頼まれ、昨日現物が手元に届いた。

んなわけで、早速パチパチと仮組を始めたのだが、良いはコレ(^^
コトブキヤのプラモデルは時々作ってて、どんどん製品の質があがってるのに
感心してたけど、この斑鳩も、ほうほうなるほどそう分割するのねとなかなかのもの。


さらに、特にこのキットのボックスアートが実にすばらしい。
味気ないCGのパッケージが多い昨今、すっげーカッコいいイラストで
創作意欲をばんばん刺激してくれてます(^^)


んなわけで、どう仕上げるかを脳内でシミュレート中
うん、この時間がさいこーに楽しい。


本体コクピット部と翼の基部の片側まで出来た所
斑鳩は翼が胆のデザインなのでこれからどんどんカッコ良くなるのだ~

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 斑鳩が来た。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
斑鳩が来た。空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記, 模型 | コメントを付ける »

葬式と救済。

Posted on 6月 22nd, 2011

23の時、父親の葬式をした。

それまで自分の葬式なんていらない、灰を海にでも流してくれればいい、なんて中二病的な考えをしていた僕はこの時に葬式が遺族にとって実に合理的な儀式なのを知った。

家族の死はそれまで当たり前だった生活を激変させる、「おはよう」「おやすみ」そんな身近な言葉を交わしていた存在が急に居なくなりぽっかりと穴が開いたようになる。

この穴は少しずつ埋まって行き、やがては小さな穴を残したまま新たな日常となっていくのだが、それまでの間の心が揺れ動く移行期間を通夜から百箇日までの儀式が人を支えるのだ。

ショック状態でともすれば茫然と立ちすくんでしまいそうな時に、あれやこれやと前もって決められた段取りに合わせて慌ただしく動かされる事で少しずつ落ち着きをとりもどす。

読経やお香の匂いも人の心を落ち着かせる効果があり初めは頻繁におこなわれ徐々に間隔を開けていく。

一周忌、三回忌、七回忌と過ぎていくうちに、父という存在が故人という言葉に落ち着いて行く。

んな感じでつい先日二十何回忌を家族で行ったのだが、その時御院主さんが全員分の経本をもって来ていて下さって、お経の日本語直訳みたいなのを読んだ。

その内容は繰り返し繰り返し「救って下さい」と訴えかけるものだった、それはもう切実に訴えかけているので、そんなにしんどいんかぁお前ら、と思った。

ん?誰に対して?

たぶんそれはン100年か前に暮らした、この経を書き唱えた人々に対してだ。

それから思えば、僕らはどれだけ幸せな暮らしをしているのだろう、大震災直後の日本においてすらそこまで切実に救済は求められていない、被災地の人たちだって訴える先は国や政府といった同じ人々だ。

ムーライダーズがオウム事件を歌った「インスタント・シャングリラ」という曲の歌詞で「疫病の流行った頃の考えなんかに振り回されるのは勘弁して欲しい」というのがあったが、つまりはそういう事なのだろう。

そう考えれば僕たちの社会はすいぶんと良い方へ進化したと言えるのかもしれない。

そう思ったらなんだか少し気が楽になった気がした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 葬式と救済。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
葬式と救済。空堀町のほほん奇譚

Filed under 言論の穴 | コメントを付ける »

悩む前に決める

Posted on 6月 17th, 2011

模型好きにとってホビーショップは誘惑のるつぼだ
新製品に再販品、思わぬ投げ売りに、埋もれていたレア物。

今作りたい物では無くても何時か作りたい物なんかは
作りたくなった時に売っていない場合も多く
今買わないとって脅迫感は常にあって、しかもそれが
セール品の棚にあったりしたら「買うたやめた音頭」を踊る事になる

そんなモデラー達に愛されている格言が

「買わずに後悔するなら、買って後悔しろっ!」

まさに金言である。

悩むくらいなら買ってしまえである。
いやむしろ悩みそうな事柄には悩む前に結論を決めて置くという教えなのだ
どうせ人間の悩みなんてパターンは決まっているのだ
地震が来たら沿岸部の人は高い所へ逃げる、そう決まっているのと同じだ!!

・・・・?・・・ちょっと違うかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 悩む前に決める
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
悩む前に決める空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記, 模型 | コメントを付ける »

余剰パーツ無し差し替え変形の2

Posted on 6月 16th, 2011

余剰パーツ無し差し替え変形で取り上げた「もじバケる」のパート3が発売されたので「鯨」と「象」を購入、あいからわずの出来でえんえんと変形を繰り返してしまいます(^^;
前回にかった「鮫」と今回の「鯨」の魚編の変形違いなんかも見比べると楽しいですね、いやぁこれ担当者毎日楽しそうだなぁw

mb031


mb032


mb033


mb034


mb035


mb041


mb042


mb043


mb044


mb045

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 余剰パーツ無し差し替え変形の2
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
余剰パーツ無し差し替え変形の2空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記, 玩具, 食玩 | コメントを付ける »

カテゴリー