• You are here: 
  • Home
  • 2011 5月

アニソン列伝4

Posted on 5月 17th, 2011

絶対無敵ライジンオーOP 「ドリーム・シフト」
作詞:篠原仁志、作曲:和泉一弥、編曲:和泉一弥、歌:SILK(大森絹子)

勇者・エルドランシリーズといえばこの曲っす、地球防衛組って設定がたまらん、小学生の妄想その物だ、エンディングもお薦め

BRIGADOON まりんとメラン ED 「虹色の宝物」
作詞・作曲 – EPO / 編曲 – 門倉聡 / 歌 – KAORI(21話のみ、KAORI&齋藤彩夏)

まずは全話視聴しろ!話はそれからだ(^^)b
結構マイナーでかなり良作、作者はサディストなんじゃないかって感じで少女まりんがかなり過酷な目にあわされるんだが、「え~そんなぁ」で引いた所でこのEDがかかる、もうたまりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アニソン列伝4
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
アニソン列伝4空堀町のほほん奇譚

よろしければコメントをどうぞ


6478→

Filed under アニソン, アニメ | コメントを付ける »

「何処のポジションやねんトーク」

Posted on 5月 13th, 2011

ゲームやアニメ作品にハマったりすると、まぁ2chのスレッドでたむろしたりする訳ですが、アンチスレのほうも楽しく読んだりする事が結構ある。
本スレには大概同好の氏がいるので「そうそう、わかるわかる」な意見で盛り上がれるんだけど、アンチスレにいくと「あ~そんな見方(感じ方)も有るんだ」と、新しい視点に気づかされる事も多いからだ。

ただ、やっぱりゆとりって奴なのか何なのか残念な事に「何処のポジションやねん」と突っ込みたくなる発言が繰り返される場合が有ったりする。

例えば「電脳コイル」ってアニメ番組のアンチスレでこんな主張を繰り返す人がいた。

「電脳コイルは低視聴率でDVDも売れていないから失敗作品だ。」

おまえはプロデューサーか!って思わず突っ込みたくなるよね、好きな作品の視聴率が高かったら人気が有るってことだからそれなりに嬉しい(続編やマルチ展開が起こりやすい)けれど低かった所で自分視聴率は100%何だから打ち切りにならなければそれでいいはず、しかも「電脳コイル」はNHK教育放送だったからよほど特殊な例(白鯨ナムナム)でもない限り予定通りに放送されることが決まっていた作品だ。
DVDの売上も「視聴率は低いが一部の人には大受けしている」>「そういう作品はDVDが売れるはずだが売れていないじゃないか!」ということらしいが、この作品の場合高評価している視聴者の多くがハイビジョン環境で録画していてDVDの方が画質的に劣化しているという状況が有ったりしたし、第一視聴者がDVDの売り上げをもって作品の成功・失敗を語る状況がそもそも変なのだ。

制作者側の人間ならいざ知らず、視聴者からすれば自分にとって素晴らしい作品に出会えた事そのものが喜びだから、その作品が発表された時点で成功なのだ(変な表現だけど)。
それをその作品に付随するネガティブな要素を並べて失敗だと直結して「事実だろ!!」と繰り返すさまは実に滑稽だった、なんの為にアニメ見てるんだよ、と。

でまぁそんな感じの批判モドキを色んな所で目にする事があったので僕はそれを「何処のポジションやねんトーク」と呼ぶ事にした訳です。

閑話休題、後知恵になるんだけど「電脳コイル」は1話完結の小学生による電脳ドタバタ劇として全話を放送し、その後本編を劇場版で展開出来てたら、もう一段階高い評価の作品になれたんじゃないかと思ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「何処のポジションやねんトーク」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「何処のポジションやねんトーク」空堀町のほほん奇譚

Filed under アニメ, 言論の穴 | コメントを付ける »

理屈と人生と

Posted on 5月 12th, 2011

そもそも人というものは「あいまい」で「デタラメ」な存在なのだ。
だから人の関わる諸々を理屈っぽく語るというのは非常に困難、でも困難だけれど僕たちはそれを辞める事が出来ないので、なんとかそれを理屈に閉じ込めようと苦心する。

この時ついついやってしまいがちな間違いは「あいまい」で「デタラメ」な物を取り除く事で論理的整合性を得ようと理屈を純化させてしまう事で、いわゆるポストモダンと言われるものはこの罠に落ちてしまったんじゃないかと思う。

だから僕たちは「あいまい」で「デタラメ」な物をいかに理屈化するかを工夫しなくちゃいけない。
ここ数日の2chの某スレッドを読んでいてつくづくそう思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 理屈と人生と
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
理屈と人生と空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記, 言論の穴 | コメントを付ける »

LEGOスターウォーズ・ガチャ

Posted on 5月 5th, 2011

1回400円!!

流石に版権物のLEGOだけあって高いガチャガチャです。
雑誌でみてから気になってたんですが、今日たまたま見つけたんで
子供の目を盗んで2回まわしてみました、

結果はSTAPとお目当てのスピーダーバイクを無事ゲット
ストームトルーパーテラかわゆす(^^)




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - LEGOスターウォーズ・ガチャ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
LEGOスターウォーズ・ガチャ空堀町のほほん奇譚

Filed under ガチャ, 日記, 玩具 | コメントを付ける »

カテゴリー