• You are here: 
  • Home
  • 2011 5月

レ点

Posted on 5月 23rd, 2011

よくしゃべるねぇ、ちゃんと会話になってるなぁ、と言われ
3歳児とは思えないボキャブラリを誇る我が子なんですが
そこはやはり幼児、トウモコロシ的に苦手な単語があります。

テビレ ← テレビ

プズレント ← プレゼント

アレチーズちゃん ← レアチーズちゃん

・・・・なぜか「レ」が順番道理に言え無い
はっ、もしかしてこれは漢文的なアレで人として「レ」は
順序どおりに言いにくいゆえに「レ点」は生まれたのでは!!

ナイナイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レ点
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
レ点空堀町のほほん奇譚

よろしければコメントをどうぞ


5588→

Filed under 日記 | コメントを付ける »

『先生はエロい』

Posted on 5月 23rd, 2011

まずは『先生はえらい』を読んでね。

でまぁ、実はこの話、自分の想定していない基準点をもうけることで視点を新たにする事がポイントなので『先生はエロい』でも『先生は馬鹿馬鹿しい』でも同様の効果が得られたりする。

人というのは一度評価し終えたものを再評価するのは苦手だったりするので、本当の先生の言葉なんかは一度「エロい」とか「馬鹿馬鹿しい」で聞きなおすと今までと違った評価にが生まれて楽しいかもしれない。

尊敬する人のツイッターとかね、馬鹿にして読み直すと意外な発見があるかもよって話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『先生はエロい』
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
『先生はエロい』空堀町のほほん奇譚

Filed under 言論の穴 | コメントを付ける »

バイキン城完成

Posted on 5月 20th, 2011

子供がアンパンマンに熱中し、しょっちゅう小芝居するようになったので
誕生日プレゼントに指人形セットを購入。

撃ハマりで嬉しいがずっと相手役をさせられてちょとゲンナリ(^^;

でまぁ、買ったままだとプレイバリューが微妙なので
ざくざくざくっと適当にパン工場とバイキンUFOを段ボールで作成。

SLマンを食玩で購入して追加
バンバーガーキッドと焼きそばパンマンを単品で購入
手持ちのLEGOの馬に細工して二人の愛馬ソースとピクルスに

んで、隙を見てバイキン城をちょっと力を入れて作成。

これでだいぶ遊べるようになったけどヒーローばかりでやられ役が居ないのでバイキンマンが大変(^^;
大物モンスター系を頑張って追加しようかしらん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - バイキン城完成
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
バイキン城完成空堀町のほほん奇譚

Filed under 手芸, 日記, 玩具 | コメントを付ける »

追悼、中村光毅

Posted on 5月 19th, 2011

まずはウィキペディアの仕事一覧を見て驚愕する。

ウィキペディア:中村光毅

目をつぶって具体的な背景が思い浮かぶのだけでも

マッハGoGoGo (1967年、美術監督・メカニックデザイン)
科学忍者隊ガッチャマン (1972年 – 1974年、美術監督・メカニックデザイン)
新造人間キャシャーン (1973年 – 1974年、美術監督)
宇宙の騎士テッカマン (1975年、美術監督)
タイムボカン (1975年 – 1976年、美術監督・メカニックデザイン)
無敵超人ザンボット3 (1978年、美術監督)
機動戦士ガンダム (1979年 – 1980年、美術監督)
伝説巨神イデオン (1980年 – 1981年、美術監督、四条徹也のペンネームで担当)
太陽の牙ダグラム (1981年、美術監督)
風の谷のナウシカ (1984年、美術監督)

半端ない。

こうやって回想すると、その色彩感覚の凄さに目眩がしてくる
特に「伝説巨神イデオン」と「風の谷のナウシカ」は異世界の表現が胆になっているので
氏の表現力がその作品を成立させていたんだなと改めて感謝の気持ちが止まらなくなります。

ナウシカで何処かのインタビューに「一度描いた背景を水で洗ってみたりして工夫しているんです」と話されていて、その背景づくりへの気迫に感動したのを覚えています。

素敵な作品を沢山、ありがとうございました。

ほんとうに、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 追悼、中村光毅
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
追悼、中村光毅空堀町のほほん奇譚

Filed under アニメ | コメントを付ける »

「セガを支えてあげられなかった」

Posted on 5月 18th, 2011

セガ派の苦悩

動画解説
・元画像
「グッド・ウィル・ハンティング」名作映画です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0007WAD1M/

・基本知識
セガ、日本の超有名ゲーム会社、かつてはファミコンやプレステと争った家庭用ゲーム機も販売していたが既に撤退している。
セガが販売した家庭用ゲーム機は任天堂やソニーのようにメジャーに成れなかったが熱狂的なファンもおおく、今なおゲームセンターや家庭用ゲームを発売しファンを魅了しつづけている。
この動画は家庭用ゲーム機市場から撤退したことを悲しむファンの心情をつづっている(T^T)

・見どころ
「テトリス」
誰もが知っているこのゲームを広めたのはセガが販売したゲームセンターのゲーム、家庭用ゲーム機用ソフトとしても販売が発表されていたが、版権を任天堂が押さえてしまったが為に発売中止、任天堂が出したテトリスは対戦機能の効果もありゲームボーイの普及の大きな原因となった。

「バンダイ合併もパクった」
バンダイナムコの名前が示すようにナムコは2005年にバンダイと合併したが実は1997年にセガとバンダイは一度合併に合意し、合併の調整に難航したため解消した経緯がある。

「勘違いされた経験」
この手の親の感違いは大小にかかわらず多くの人が経験しているはず、そんなアルアルから企画された「コレジャナイロボ(http://www.zariganiworks.co.jp/korejanairobo/)」とか有名、それが数年に一度レベルの大きな買い物に訪れたことでもたらされたのは福音なのかそれとも呪いなのか!

「セガを支えてあげられなかった」
なんというソラ耳
あれ!?何だろう目から水が流れてくるよ、これは何??

何度見ても感動するので定期的に見ています(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「セガを支えてあげられなかった」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「セガを支えてあげられなかった」空堀町のほほん奇譚

Filed under 日記, 面白動画 | コメントを付ける(1) »

カテゴリー