• You are here: 
  • Home
  • アニメ

映画スイートプリキュア♪ とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪

Posted on 11月 7th, 2011

ライトーンを使いたい女児が「ピンチなった?」と繰り返し聞いてくる中
プリキュアの映画みてきました。
直前のTV急展開後の設定で始まって、見逃してたらどうなるねん、とか
ゲストキャラがいまいち作劇に絡みきれてないとか
プリキュアムービーのフォーマットに頼って楽してる感じでした

日常で女児が「私たちはあきらめない!」と突然叫んでも
どのプリキュアごっこか判別がつかない、安定したフォーマットは嫌いではないですが、女児が泣きだすぐらいなピンチも見てみたい気もします。

フォーマットでいえば、アンパンマンの映画フォーマットもなかなか良く出来たいますが
「だだんだんとふたごの星」と「ブラックノーズと魔法の歌」が良かったので
期待してみにいったのに「すくえ! ココリンと奇跡の星」はダメダメでした。

このへん追及したら、スタッフとか作劇法とか俺趣味とか解るのかもしれませんねぇ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 映画スイートプリキュア♪ とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
映画スイートプリキュア♪ とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪空堀町のほほん奇譚

よろしければコメントをどうぞ


9195→

Filed under アニメ, 日記 | コメントを付ける »

びっくりどっきりライフル発進!

Posted on 10月 19th, 2011

ガンダムAGE、2話感想。

AGEシステムすげー・・・
でもこれって、びっくりどっきりメカじゃね?(^^;

この展開は中々楽しくていいんだが
ストーリー展開がガンダムなのでやっぱり違和感凄いな
この辺がこなれていくまでちょっと時間がかかりそうだけど
この落差は逆に面白いかも。

あと超能力少女が出てきたけど普通の女の子デザインだった
これ他のアニメだったらキャラデザ「綾波レイ」になってたはずなので
ちょっとプラス評価。

うん、まだまだいける、頑張れ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - びっくりどっきりライフル発進!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
びっくりどっきりライフル発進!空堀町のほほん奇譚

Filed under アニメ | コメントを付ける »

ガンダムsage

Posted on 10月 10th, 2011

小学生男子児童をターゲットにするのは
ガンダムでやらんでも、と思った。

僕自身についていえば少年アニメは大好物なので少年アニメは大歓迎だし、
腐女子の方々の食いつきも期待できるのでマーケッティングとしても悪くはない。

でもガンダムとの相性は良くないんじゃないのか?
というのが一話の感想
この感じじゃドリルガンダムとか出せないんでしょ?
それじゃ少年物やる意味がないよ。

あとすごく気になったのが学校のシーンでの学友の服装
モブなんだから手を抜きたいのはわかるけど主人公達浮きすぎ
世界観を演出する気が無いのか手間を惜しんでるのか
ガンダムでそれやられるのは悲しい。

まぁしばらく視聴はつづける予定だけど
どこかで、はっちゃけてくれるといいなぁ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ガンダムsage
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ガンダムsage空堀町のほほん奇譚

Filed under アニメ, 日記 | コメントを付ける »

嫌なら見るな。

Posted on 9月 8th, 2011

僕が「アニメ親爺宣言!~ポストオタクのアニメ観賞~(http://nebo.petitcraft.com/?page_id=283)」書くきっかけとなったのが、まさに「嫌なら見なければいい」という言葉だった。

確かに「文句ばっかりいってるのなら見るなよ」というのは一つの正論だが、もともとは「見てみたら一杯文句が生まれた」のだし、「次はもしかしたら面白いかもしれない」ともう一度見るというのだって間違った話でもない。
さらに「何が嫌なのか確認するために」見るのもあれば「嫌なものを明確に言語化するために」さらに見る事だってあるだろう。

それに申し訳ないが「うわ何このシナリオ」とか「おかしいやろそれ」とか言いながら見るのは実は楽しい行為であったりもする。
トンデモ本だって中身がすばらしいから読むのではなく突込みが楽しいから読むわけだし、あまり良い趣味とはいえないけれど鼻をかんだ鼻紙をつい開いて確認したくなるじゃないですか、とか色々考えているうちに「アニメ親爺」にたどり着いたんだよね。

「ある種の見下し感がするから。いいものを見つけるという見方じゃないんだよな。 」
という突っ込みは至極もっともであるが、「どう楽しむかはこっちの勝手」が放漫だとしても作品を楽しむ姿勢に「見下す」とか言いいはじめたらエンタティメントの否定になりかねない訳でせいぜい提供者の意図はなるべく尊重しましょうぐらいしか言いようが無い

結局オタク達が「魔乳秘剣帖(http://oppaidaisuki.jp/)」を正しくニヤニヤ視聴する場合「いいものを見つけるという見方」という物言いすら見下しになりかねないし(魔乳秘剣帖は良いものだけど)腐女子たちがタイバニを視聴する態度を全否定する根拠など求めるほうが無茶な世界に既に到達してしまっている。

なので、結論としては「いやぁもう僕たちは好きに見させていただきます」にやはりなってしまう
そりゃそうだ「嫌なら見るな」は「嫌なものを見た者にしかいえない台詞」なんだもの(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 嫌なら見るな。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
嫌なら見るな。空堀町のほほん奇譚

Filed under アニメ, 言論の穴 | コメントを付ける »

夏休みの工作

Posted on 8月 8th, 2011

娘がキュアビートを気に入ったみたいなので
ラブギターロッドを作ってみたw

材料はトイレットペーパーの芯、牛乳パック、ダンボール、色紙
嫁にはコレジャナイロッドやなと言われたが
娘はそこそこ気に入っているようなのでよしとしよう(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 夏休みの工作
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
夏休みの工作空堀町のほほん奇譚

Filed under アニメ, 手芸, 模型 | コメントを付ける »

カテゴリー